クロネコ 単身パック 料金

クロネコの単身パック料金は相場と比較すると

 

クロネコ単身パックの料金が気になるところですが、プランの概要を説明します。

 

クロネコの単身パックは、単身引越しサービスというサービス名となっており、
とても手軽な引越しをすることが可能で、一人暮らしをしている人には人気があります。

 

また、専用ボックスを利用した宅配便感覚の引越しとなっており、
貸切のトラックで引越しをするよりも料金が節約できるプランとなっています。

 

専用ボックスはフルサイズとminiサイズの2種類あり、荷物の量によって選択が可能です。
もちろん、miniサイズの専用ボックスの方が料金は安いです。

 

クロネコの単身パックは、
荷物の少ない一人暮らしの人で、長距離の引越しをする方におススメのプランです。

 

 

 

気になる料金ですが、専用ボックスの大きさによって違います。

 

フルサイズで1BOXの料金は以下の通りです。

同一市区内

  • 関東エリア:17,000円(税抜)
  • その他エリア:14,000円(税抜)
東京〜神奈川:21,000円(税抜)
東京〜大阪:28,000円(税抜)

 

 

miniサイズで1BOXの料金は以下の通りです。

同一市区内

  • 関東エリア:16,000円(税抜)
  • その他エリア:13,000円(税抜)
東京〜神奈川:18,000円(税抜)
東京〜大阪:25,000円(税抜)

 

 

実は、クロネコ単身パックの料金は割引があるので、もう少し安くなる可能性もあります。
ただ、エアコン取外/取付などのオプションも頼むことができるので、そうなると料金は高くなります。

 

 

最後に注意する点として、荷物の量には気をつけてください。
専用ボックスは複数台用意できるのですが、料金が比例して高くなります。
例えば、専用ボックスが2台になると料金も2倍となってしまいます。

 

また、移動距離もポイントです。
専用ボックスが2台で、同一市区内の引越しであれば、単身パックよりも
他のプランや地元密着型の中小引越業者の方が料金が安いでしょう

 

ちなみにクロネコの単身パックは、自分で梱包資材とかを用意する必要があります。

 

 

このような事から、しっかりと引越し料金を節約したい場合には、
引越し一括見積もりサイトを利用して、複数業者から見積もりをもらう事をおススメします。

 

複数の業者から見積もりをもらえば、あなたの引越し相場を把握することもでき
しっかりと比較検討ができると思います。

 

 

クロネコ 単身パックで運べる荷物量は?


専用ボックスで引越しをする単身パックは、
荷物の少ない人には引越し費用を節約できるというメリットのあるサービスです。

 

では、専用ボックスにはどれぐらいの荷物が入るのでしょうか?
クロネコ単身パックで、引越し費用を節約するためには、この荷物の量が重要なポイントとなります。

 

どうしてかというと、専用ボックス1台に荷物が入りきらない場合に、
専用ボックスが2台必要になった場合には、いきなり引越し料金が2倍になるからです。

 

そうなると、せっかく引越し費用を節約しようとして、単身パックを利用するのに、
逆に引越し費用が高くなってしまうという事になりかねません。
そんな事は絶対に避けたいところです。

 

 

クロネコでは、専用ボックスが2種類あります。
それぞれどれぐらいの荷物が入るのかみていきましょう

 

 

 

フルサイズ
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

 

miniサイズ
  • ダンボール15箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ

 

 

何か少ない感じもしますが、
初めて一人暮らしをする人や、一人暮らしをしていて荷物が少ない場合には、
これぐらいの量で足りるという事でしょう

 

大きな家具はある場合には、単身パックは利用できません。
クロネコの家具を1点から運んでもらえるらくらく家財宅急便をを併用するか、
家具を処分して単身パックで引越しをするかのいずれかになります。

 

 

また、荷物の量によっては、他の業者の単身引越しサービスを利用するのもいいでしょう
いずれにせよ、複数の業者から見積もりをもらって比較検討するのが一番です。

 

複数業者からの見積もりは、引越し一括見積もりサイトを利用すれば、簡単に集めることができます。

 

 

クロネコヤマト単身パックの時間指定を知りたい

クロネコヤマトの単身パックで、荷物を受け取るのは、
翌日になるので1日中、家で荷物が届くのを待っている訳にもいきません。

 

クロネコヤマトの単身パックは、無料で時間指定することができます。

 

選べる時間帯は、以下の通りです。

  • 午前中
  • 12時〜15時
  • 15時〜18時
  • 18時〜21時

 

 

地域によっては、時間指定ができない場合があるので
確認することを忘れないようにしてください。

 

 

また、引越しの繁忙期(3/20〜4/10)は、時間指定の時間が違います。
選べる時間は、「午前」「午後」「フリー」の時間帯指定となってしまいます。

 

 

 

さらに、確実に約束時間に届けて欲しい場合には、
「約束時間お届け時間指定サービスというものがあります。
1BOXあたり3,000円(税抜)となり、複数BOXがある場合には3,000円×複数BOX分になります。

 

 

お金が掛ってしまいますが、
事前に約束した時間(前後30分の猶予時間あり)に届けてくれるので、
その日の時間を有効に使えます。

 

このサービスも、地域によっては受けられないので、確認が必要です。
また、シーズン期間(3/20〜4/10)については、このサービスは受けられません。

クロネコ単身パックで自転車を運ぶことができるか

 

自転車を持っている人は、多いと思いますが、
引越しの時には邪魔になります。

 

 

トラック貸切りの引越しであれば、自転車も楽に乗るかもしれませんし、
近所への引越しであれば、自分で自転車をこいで新居に行くことも可能でしょう

 

しかし、遠距離の引越しの場合は、自分で自転車を運ぶのは不可能ですね
また、格安の単身パックの場合にも、自転車を運ぶことは難しいでしょう

 

自転車を縦にsいて専用ボックスに入れて運んでくれるようですが、
専用ボックスを1台分、使うことになるでしょう

 

ただ、専用ボックスが1台増えてしまうと、料金が2倍になってしまうので、
ちょっと考えてしまうかもしれません。

 

専用BOXの単身パックではなく、トラック貸切の引越しで、
自転車を乗せていくか?

 

または、単身パックとクロネコヤマトでしたら、
らくらく家財宅急便で運ぶか?

 

料金をみて判断したいところですね

 

高価な自転車でなければ、自転車を処分してしまい、
引越し先で、あたらしい自転車を買うのが一番いいかもしれません。

クロネコ単身パックでベッドを運ぶには…

 

クロネコ単身パックがどんなサービスか詳しく知らない人は、
ベッドを運んでもらえると思っている人もいるかもしれません。

 

クロネコ単身パックは、専用ボックスを利用して引越しをするので、
専用ボックスの大きさよりもベッドが大きい場合には運ぶことはできません。

 

専用ボックスの大きさはフルサイズのボックスで、横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70mです。
ベッドを分解することができれば、この中に入れることができるかもしれません。

 

ただ、クロネコの単身パックの場合、専用ボックスが2台になると料金も2倍になるので、
ベッドを分解して、なおかつ1台のボックスに入ることが前提となります。

 

まあ、このあたりは移動距離も絡んでくるので、
他の業者さんからも見積もりをもらって、検討するのがいいです。

 

 

クロネコヤマトには、らくらく家財宅急便というサービスもあるので、
単身パックで入らないものは、このサービスを利用して運ぶとう手もあります。

 

 

らくらく家財宅急便は、大きさ(高さ+幅+奥行の3辺合計)と移動距離で料金がきまります。

 

  • SSランク 80cmまで
  • Sランク 120cmまで
  • Aランク 160cmまで
  • Bランク 200cmまで
  • Cランク 250cmまで
  • Dランク 300cmまで
  • Eランク 350cmまで
  • Fランク 400cmまで
  • Gランク 450cmまで

 

都内の引越しで、シングルベッドの簡易型がEランクだとすると、16,250円となります。
専用ボックスが1台増えた分とだいたい同じ値段になってしまいますね

 

 

やはり、引越し一括見積もりサイトを利用して、どの引越し屋さんが一番安いのを比較することが大切ですね

 

 

関連ページ

日通の単身パック料金
大手引越し業者である日通の単身パックは、専用ボックスで引越しをするタイプのサービスです。
アリさんマークの引越社の単身パック
独特なCMでおなじみのアリさんマークの引越社の単身パックは、同一市内向けのサービスですが、荷物の量によって、3種類のプランに分かれます。
ダック引越センターの単身パック
ダック引越センターの単身パックの特徴は、定額プランです。数量限定ではありますが、近距離の引越しをする人にとっては強い味方になるでしょう
佐川急便の単身パック
宅配便の佐川急便にもSGムービングという、引越し部門があり、専用ボックスを利用したカーゴプランというサービスを行っています
ハトのマークの引越センターの単身プラン
ハトのマークの引越センターの単身パックは、種類が豊富です。いろんなシチュエーションに合わせてプランを選ぶ事ができます。
西濃運輸の単身パック
西濃運輸の単身パックは、専用ボックスで引越しをするカンガルー単身MAX +1がとてもいいです。 自転車を1台、無料で運んでくれます。