ハトのマーク引越し 単身プラン

ハトのマーク引越しの単身パックは種類が豊富

ハトのマークの引越センターの単身パックは4つのプランから、
自分の引越しに合ったプランを選ぶことができます。
そして、料金が細かく提示されていてとても利用しやすいと言われています。

 

4つのプランとは、

 

1.小鳩パック
2.小鳩プチトラパック
3.小鳩スカイパック
4.青春引越便

 

4つのパックとも専用ボックスを利用して引越しを行います。

 

また、ピアノ輸送やエアコン取外/取付などのオプションサービスも受けられます。
ただ、時間指定や作業員の増員などは、パックによって受けられないものもあるようです。

 

 

 

小鳩パック

 

 

小鳩パックは、片道が200kmを超える長距離の引越しをする際にとても良いと言われています。
専用ボックスを使った引越しになり、ボックスは1台のみではなく2台3台とレンタルすることが可能です。
大きさは奥行きが0.8メートル、幅が1.1メートル、高さが1.7メートルと、
少し小さめなので荷物が沢山あると言う場合には他のプランを考えた方が良いと思います。
一つのボックスに入る荷物の目安としては、小さな冷蔵庫やテレビ、ダンボール数個となります。
Mサイズのダンボール(W500mm×H250mm×D350mm)だけだと、24個入ります。

 

ハトのマークの引越センターの単身者小鳩パックには様々なオプションがあり、
作業員を一名追加することによって、引越しが楽になりますし、引越しをする時間の指定もできます。
また荷物の梱包を手伝ってもらうなんていうことも可能です。

 

専用BOX を複数台利用する際には2台目からは1050円が割引になりますが、
普通の引越しよりも費用が掛かる場合があるので、その辺りはきちんと見極めましょう

 

大きな家具や家電は引越しが済んでから新しいものを購入し、
自分の身の回りの荷物だけを運びたいという場合には、小鳩パックがいいです。

 

 

ホームページに早見料金表がありますが、専用ボックス1台で東京から大阪が25,200円です。
2台目になると、25,200円×2−1,050円なので、49,350円になります。

 

 

 

小鳩プチトラパック

 

 

同一県内の引越しや同一市内、区内の単身者引越しの場合、
トラック1台で全ての荷物を運べてしまうと思います。

 

ですからできるだけリーズナブルな引越しプランを選びたいと思う人がほとんどだと思いますが、
ハトのマーク引越センターの小鳩プチトラパックであれば、
トラックを貸し切って引越しをすることが可能です。

 

近場の引越しなので時間もかからないと思いますし、料金については、
同一市内での引越しで14,800円からとなっています。
専用ボックスに荷物を詰めてトラックで運んでくれるので簡単ですし、1人で作業するのは難しいという場合にはスタッフも追加して手伝ってもらうことができます。

 

スタッフは一名追加するごとに同一市内の場合9450円、同一県内の場合には12,600円となっています。
ハトのマークの引越センターでは専用ボックスをレンタルすることが可能ですから、
荷物の量に応じて複数利用可能です。

 

さらに小鳩プチトラパックで簡単に荷物の配送ができるのは、忙しい人には助かると思います。
特に学生さんの引越しなどに人気があるようでリーズナブルな金額だし、特に丁重に扱うような荷物もなく一般的な引越しをスピーディーに行いたいと思っている場合にはお勧めだと思います。

 

価格設定を見ていても学生向けになっているのかな?と思うほど安いので、
料金を確認した上で検討してみると良いと思います。

 

見積もりを依頼してから料金がはっきりわかるのではなく、申し込みする前の段階ではっきりとした料金がわかるのは、安心感がありますね。

 

 

 

小鳩スカイパック

 

 

 

近場ではなく遠距離の引越しをするという際にはトラックで荷物を運ぶよりも、
飛行機で運んだ方が時間がかからないし費用も安く済ませることが可能です。
遠距離の引越しで急いでいる人に合うプランです。

 

小鳩スカイパックは専用ボックスに入れた荷物を
飛行機で簡単に航空便で運んでくれるので、遠距離の引越しの際には重宝してくれると思います。

 

ただ飛行機便となるので、天候に左右される事があり、
本当に急いでいる引越の場合には少し検討が必要になると思います。

 

価格については公式ホームページで閲覧することが可能になっていますが、
専用ボックスは複数台使用する際に2台目からは割引となっていて、
2台目以降は1台につき1050円が割引されます。

 

専用ボックス1つで東京から大阪の料金は、37,800円となっています。

 

 

また、オプションに関しては他のプランと同じように作業員の追加や時間指定日曜日、
祭日の指定、荷物の梱包などがあります。

 

単身者の単身赴任などの場合に向いている引越パックとなっていて、専用BOX に荷物を詰めるだけなので手間もかからず梱包資材のゴミが出てしまうということもありません。

 

その他にも、ピアノの搬送や家電の設置、ハウスクリーニング、
不用品の処分などといったオプションを利用する事も可能になっています。

 

 

青春引越便

 

 

青春引越便は小鳩パックよりも大きめの専用ボックスを使っての引越しになるので、
小鳩パックで荷物が入りきらない場合は、この青春引越便を選択することもできます。

 

万が一ボックスに入りきらない荷物があった際でも、一緒に輸送してもらうことが可能になっています。
専用ボックスの大きさは奥行きが1.04メートル、幅が1.05メートル、高さが1.8メートルとなっています。
ですから冷蔵庫や洗濯機、カラーボックス、テレビ、その他テレビ台や電子レンジ、ダンボール、衣装ケースなどが入ります。

 

また、青春便は時間帯を選ぶことができます。
・10時から12時
・12時から14時
・14時から16時
・16時から18時、
・18時から20時

 

学校が休みの日の午前中などに引越しをお願いしても良いと思いますし、
夕方学校から帰ってきてお願いするなんていうこともできます
小鳩パックだと、時間指定は料金になりますからね

 

 

価格はのっていませんが、他の引越業者との料金比較や担当者の対応などをみて、
自分に合った引越しプランを選ぶといいでしょう

 

 

 

 

関連ページ

クロネコヤマトの単身パックの料金
クロネコヤマトの単身パックは、専用ボックスで引越しをする単身引越しサービスが人気です。
日通の単身パック料金
大手引越し業者である日通の単身パックは、専用ボックスで引越しをするタイプのサービスです。
アリさんマークの引越社の単身パック
独特なCMでおなじみのアリさんマークの引越社の単身パックは、同一市内向けのサービスですが、荷物の量によって、3種類のプランに分かれます。
ダック引越センターの単身パック
ダック引越センターの単身パックの特徴は、定額プランです。数量限定ではありますが、近距離の引越しをする人にとっては強い味方になるでしょう
佐川急便の単身パック
宅配便の佐川急便にもSGムービングという、引越し部門があり、専用ボックスを利用したカーゴプランというサービスを行っています
西濃運輸の単身パック
西濃運輸の単身パックは、専用ボックスで引越しをするカンガルー単身MAX +1がとてもいいです。 自転車を1台、無料で運んでくれます。