単身パックとは

単身パックとは

単身者が引越しをするという理由は様々なものがあると思います。

 

単純に今住んでいる部屋よりももっと大きな部屋に住みたいというような理由もありますが、
その他に仕事の都合で引越しをしなければいけないというような場合、
また学校に入学するために一人暮らしを始めるというような場合もあります。

 

 

どちらかというと、単身パックは、荷物が少ない人のためのサービスなので、
大学や専門学校への入学や新社会人となり初めて一人暮らしを始める方におススメです。

 

 

では一体、単身パックってどんなサービスなのでしょうか?

 

単身パックは、専用ボックス(滑車付きのコンテナボックス)に
荷物を入れて、荷物を運ぶ宅配便感覚の引越しサービスです。

 

 

近年では様々な引越し業者で単身パック用意しています。
例えば、日通、クロネコヤマト、SGムービング(佐川引越センター)、ハトのマークの引越センター、西濃運輸などです。
選択肢も増えたので、自分の引越しに合わせて選ぶことができます。

 

 

単身パックのメリット

 

単身パックのメリットは、
やはりリーズナブルな金額で引越しができるというのが最も大きいところだと思います

 

なぜ、格安で引越しができるかとうと、普通の引越しはトラックをチャーターして引越しをしますが、
単身パックの場合は、専用ボックスに荷物を入れて、他の人の荷物と一緒に荷物を運ぶので、
引越し費用を節約することができます。

 

荷物が少ないのに、トラックを貸切って引越しするのは費用がかかるしもったいないですよね

 

 

 

単身パックのデメリット

 

単身パックのデメリットのデメリットは、運べる荷物の量が少ないというところです。
1台の専用ボックスに荷物が入らなければ、2台、3台と専用ボックスを増やせばいいのですが、
それに伴い、料金も2倍、3倍となります。

 

またすべての荷物を一つの大きなボックスに詰め込むために中には壊れてしまうような荷物があるかもしれません。
荷物には保険がついているので、大丈夫だとは思いますが、
こうした部分に関してもしっかりと確認した上で単身パックを利用することをお勧めします。

 

 

まとめ

 

とにかくリーズナブルな引越しがしたいという人にはメリットが大きいと思いますが、
荷物が少なくても、専用ボックスのサイズより大きな荷物を運ぶことができないので注意が必要です。

 

大まかな専用ボックスの大きさは、横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70mぐらいと考えておいていいでしょう

 

 

引越し業者によって単身パックの内容などが違っていますので、
色々と確認してみると良いと思います。

 

 

 

単身パックの料金で失敗しないためにはこんな記事を参考にどうぞ

 

 

「単身パックの料金で後悔しないための引越し術!」

 

関連ページ

単身パック料金のしくみ
単身引越しを安くできると評判の単身パックですが、その料金のしくみはどうなっているのでしょうか?
単身パックの荷物の量
単身パックで運べる荷物の量はどれぐらいなんでしょうか?
単身パックは訪問見積もりがいらいない
単身パックの魅力の1つに、面倒な訪問見積もりが必要ない事があります。