引越しのプロスタッフ 単身引越し

引越しのプロスタッフの単身引越しを候補の1つに

1万5000円というリーズナブルな金額から単身者引越しが行える引越しの
プロスタッフの単身者引越しプランは、基本プランの他に長距離のプランや
追加料金を払ってオプションサービスを利用することができるようなプランがあります。

 

 

引越しのプロスタッフの単身引越しサービスの基本内容は大型家具や小物を入れた
段ボールが20個ほどトラックに積み込むことが可能です。
一般的な引越し業者が行っている単身パックに比べると、
およそ2倍の荷物になるので比較的荷物が多い単身者が利用しやすいと思います。

 

 

またお洋服を運んだりする際にはハンガーボックス2個をレンタルすることが可能になっています。
大型家具や電化製品運搬に関しては、
すべてプロスタッフの方が行ってくれるので自分で行う必要がありません。

 

また友達と一緒に単身者パックを申し込むと、
それぞれ割引が適用されるのでタイミングによってさらに引越し費用を
リーズナブルにすることが可能です。

 

プロスタッフの単身者引越しプランは条件によって追加料金が発生します。

 

例えば、荷物が到着する時間を指定したり、
引越しをする際の移動距離が10キロを超えてしまうという場合、
また、荷物の量が見積もりよりも増えてしまったり、大型家具が増えると、
追加料金が発生してきます。

 

 

さらに、3月の第三金曜日から4月の第二日曜日までは引越しが増える季節になるので
基本料金が高くなります。

 

この他にも3階以上のお部屋に階段で荷物を運んだり、
エレベーターで荷物を運んだりする際には追加料金が必要になります。

 

基本料金は安く設定されていますが、追加料金の条件がたくさんあるので、
やはり、複数の引越し業者から見積もりをもらって比較する必要がありますね

 

 

 

割切単身パック

 

 

割切単身パックが新登場!
大物2、3点相当の引越しの方にオススメのプランです。
値段は11,800円(税込)

 

大物の定義は一体何でしょうか?
高さ+奥行+幅の合計が180cm〜300cmの荷物だそうです。
例えば、400リットルまでの冷蔵庫や整理ダンス、洗濯機が該当

 

また、中物だと2点で大物1点となり、小物なら5点で大物1点となります。
中物は、高さ+奥行+幅の合計が140cm〜180cmの荷物
例えば、3段のカラーボックス、椅子、テレビなど

 

小物は、高さ+奥行+幅の合計が140cmまでの荷物
例えば、電子レンジ、扇風機、ストーブなど

 

ちなみに、高さ+奥行+幅の合計が300cmを超えるものは、大物2点とカウントされていまいます。

 

その他の制限としては
・5km以内の引越しであること
・時間指定ができない
・当日の追加荷物は認められない

 

関連ページ

カルガモ引越センター
カルガモ引越センターの単身引越しは、東京、千葉、埼玉、神奈川の発着が中心で、高い人気があります。また、長距離の引越しにも対応しています。
単身BOX引越サービス
単身者向けの専門業者です。 専用BOXの大きさは、大手引越業者の専用BOXの3倍の容量を誇っています。
TOP引越し単身パックナビ
TOP引越し単身パックナビは、荷台のスペースが広い軽トラで引越しをしてくれます。 ワンルームの部屋の荷物を入れても、まだ余裕があるので、荷物が多い人にはいいかもしれません
アップル引越センターの単身パック
アップル引越センターは、100円引越しなどで、メディアに取り上げられている引越し業者です。 100円で引越しができるカラクリをどうぞ!
ファミリー引越センターのシングルプラン
ファミリー引越センターのシングルプランは、首都圏内の引越しがメインですが、遠距離用のシングルプランも用意されています。
アイデア引越センター
神奈川県を中心に活動している、アイデア引越センターの単身引越しについてまとました。プランが豊富でとてもユニークです。
愛知引越センター
愛知引越センターの単身引越についてまとめました
アウル引越サービス
アウル引越サービスの単身者パックをさらに安くする方法をまとめました
アクティブ感動引越センター
アクティブ感動引越センターは、関東甲信越を中心に全国の引越しにも対応です。 アクティブ感動引越センターの単身応援パックは、本当に安いのか検証します。
アサカワ引越センター
アサカワ引越センターは、メディアでも取り上げられるほど、インパクトのあるプランをもっています。
阿部急引越サービス
阿部急引越サービスは、単身者の引越し向けにリーズナブルな値段で引越しをしてくれます