単身BOX引越サービス

単身BOX引越サービス

この数年で単身者に向けた引越プランがどんどん増えてきています。
各引越会社で単身者向けのプランを提供してくれていますが、
特に単身ボックス引越しサービスが人気を集めています。

 

引越しというと、自分たちでまとめた荷物を全て引越し業者のスタッフがトラックに積み込み、
搬送を行ってくれると言うイメージがあると思いますが、単身者の場合には、
荷物を一まとめにすることができる専用ボックスを利用して便利に引越しすることが可能になっています。

 

単身者ボックスによる引越しは価格も非常にリーズナブルで、
一つのボックスに対しての金額設定である場合が多く、荷物の量を考えながら、
費用の計算をしていきます。

 

単身者であれば、荷物はそんなに多くないと思いますから、
ほとんどの場合は一つのボックスで引越しが出来てしまうようです。

 

 

単身BOX引越しサービスのBOXの大きさは、他の引越会社に比べて大きいのが特徴です。
クロネコヤマトの場合は、内寸で1.04m×1.04m×1.70m
日通の単身パックLだと、内寸で1.04m×1.04m×1.74m
単身BOX引越しサービスだと、内寸で2.0m×1.4m×1.8m

 

大手の単身パックで荷物が入らない場合でも、単身BOX引越しサービスならば、
1BOXで入る場合もありますね

 

料金の目安として、
10km未満:18,000円〜
10km〜30km:20,000円〜
30km〜40km:23,000円〜
40km〜50km:26,000円〜
50km以上:29,000円〜

 

エレベータや階段等、いろいろな条件で引越し料金は変動します。

 

 

また単身者で引越しをする場合は、時間がなく、
荷物の梱包などが困ってしまう場合があると思いますが、
多くの引越会社では荷物の梱包を手伝ってくれるようなサービスも行ってくれています。

 

単身者引越しをする理由は様々だと思いますが、よほど時間に余裕がなければ、
すべて自分で引越しをするというのは難しいことだと思いますので、
単身者ボックスによる引越しの需要が高くなってきています。

 

引越会社によってボックスの大きさなどが違っていると思うので、
簡単に比較することができるサイトを利用してそれぞれの引越会社の特徴をつかみ、
ご自分のニーズに合っている単身パックで引越しをすると良いと思います。

 

 

 

大手の単身パックと比べて

 

クロネコヤマトの単身パックは、同一市内で14,700円〜で、
関東エリアの場合は17,850円〜となっています。
単身ボックス引越サービスでは、10km未満なら18,000円〜です。

 

どちらの会社とも専用BOXでの引越しになり、単身ボックス引越サービスの方が、
容量が大きいです。

 

なので、近場の引越しであれば、運べる荷物も多いことから、
単身ボックス引越サービスに分がありそうですね

関連ページ

カルガモ引越センター
カルガモ引越センターの単身引越しは、東京、千葉、埼玉、神奈川の発着が中心で、高い人気があります。また、長距離の引越しにも対応しています。
引越しのプロスタッフ
引越しのプロスタッフは、いろいろな割引サービスがあります。
TOP引越し単身パックナビ
TOP引越し単身パックナビは、荷台のスペースが広い軽トラで引越しをしてくれます。 ワンルームの部屋の荷物を入れても、まだ余裕があるので、荷物が多い人にはいいかもしれません
アップル引越センターの単身パック
アップル引越センターは、100円引越しなどで、メディアに取り上げられている引越し業者です。 100円で引越しができるカラクリをどうぞ!
ファミリー引越センターのシングルプラン
ファミリー引越センターのシングルプランは、首都圏内の引越しがメインですが、遠距離用のシングルプランも用意されています。
アイデア引越センター
神奈川県を中心に活動している、アイデア引越センターの単身引越しについてまとました。プランが豊富でとてもユニークです。
愛知引越センター
愛知引越センターの単身引越についてまとめました
アウル引越サービス
アウル引越サービスの単身者パックをさらに安くする方法をまとめました
アクティブ感動引越センター
アクティブ感動引越センターは、関東甲信越を中心に全国の引越しにも対応です。 アクティブ感動引越センターの単身応援パックは、本当に安いのか検証します。
アサカワ引越センター
アサカワ引越センターは、メディアでも取り上げられるほど、インパクトのあるプランをもっています。
阿部急引越サービス
阿部急引越サービスは、単身者の引越し向けにリーズナブルな値段で引越しをしてくれます